今回の噂の真相:サプリメント編は、「レモン1000個分のビタミンC?」です。

化粧品情報サイト

噂の真相-化粧品の知識-


レモン1000個分のビタミンC?

「1粒にレモン1000個分のビタミンC」なんていう広告を見たことがありませんか。

実際にレモン1000個分がどれくらいの量か想像してみて下さい。
どんな魔法を使ったら、サプリメントにしろ、飴玉などにしろ、1粒の中に入るのでしょうか。

考えて見てください。
本物のレモン1個が50円だとしたら、1000個で5万円です。
1粒作るのに、原材料費が5万かかるのです。

では、どのように作っているのでしょうか?
ビタミンCは、石油などから人工的にを作ることが可能です。
人工的に作ると、大変安価でビタミンCを手に入れる事ができます。

つまり、人工的に作る事で、大量のビタミンCを含んだ製品を安価で提供する事ができるのです。
それでも、そんな商品があるのは「ビタミンCは多いほど健康に良い」と消費者を錯覚させて買わせる為です。

また、皆さんはビタミンCが黄色と思っていませんか。
実際、ビタミンCを豊富に含むカムカムなどから抽出した粉末の天然ビタミンCは、やや黄色味を帯びた白い粉です。
これを水に溶かしても無色透明で、これが本当のビタミンCの色なのです。

つまり、黄色のビタミンCは、着色料で色づけしたものということです。

関連キーワード