今回の噂の真相:化粧品編は、「背中のニキビは経皮毒?」です。

化粧品情報サイト

噂の真相-化粧品の知識-


背中のニキビは経皮毒?

近年、背中のニキビで悩む女性が増えてきています。

原因は、実はシャンプーやリンスの原液が背中に垂れ、それを十分い洗い流さなかった為に、背中ニキビとなってしまうのです。
これは、シャンプーに含まれる合成界面活性剤の仕業で、台所洗剤に入っているものと同じものです。

台所洗剤で手を洗うと、手荒れしますよね。
それが背中で起こっていると考えれば、わかりやすいのではないでしょうか。

背中は、顔よりも皮膚が薄い為、合成界面活性剤の被害を受けやすく、経皮毒となってジワジワと皮膚の奥へ浸透していきます。

経皮毒の特徴は、浸透する量が少なくても、皮膚の奥に達して、血液やリンパ液に乗って全身を駆け巡り、どこかに蓄積されてしまうことです。

腕の内側を1とした場合、背中の経皮吸収の比率は、なんと17倍と言われています。