化粧品の着色成分として配合されるカラメルについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


カラメル

ブドウ糖、水飴などの糖類を加熱して分解させて作られる褐色の液体で、化学組成としては有機酸やエステル類などの多数の成分から構成されています。

着色製の成分は、約30%と言われています。

水に溶けるタイプの天然色素として使われ、薄褐色やほかの色素に混ぜて微妙な色彩を演出します。

高温で褐色味が増えるなど、製造方法により色調に差がありますので、メーカーとロットの管理に注意が必要です。