化粧品の着色成分として配合されるパプリカ色素について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


パプリカ色素

ナス科植物パプリカの果実より溶剤で抽出した後に精製したカロチノイド系色素をダイズ油に溶かしたもので、橙色〜赤褐色の粘性のある液体です。

天然色素を訴求する目的のメイクアップ製品、リップクリームなどに配合されています。

光による変色や退色には注意が必要です。