化粧品の着色成分として配合される青類について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


青類(青1、青404)

青1は食用タール色素で、ブリリアントブルーFCFという青色の合成色素です。
化粧品用の原料としては、アルミニウムレーキまたはそのバリウムレーキまたはそのジルコウニムレーキも使用しています。
微量で高発色しますので、メイクアップ製品からスキンケア製品に、単独または他の色素と調合して使用されています。

青404は粘膜以外の用途で使用できる法定色素で、タール基礎のフタロシアニンブルーという青色の合成色素です。
高発色する青色色素ですので、ネイルエナメルやアイシャドウなどのメイクアップ製品に使用されています。