化粧品の着色成分として配合されるシリカについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


シリカ

天然からは石英、メノウ、ケイ藻土から得られ、合成では乾式法や湿式法で作られている白色または、やや青味を帯びた粉体です。

水や酸には溶けませんが、アルカリで溶けて水溶性のケイ酸塩になります。

吸湿性が強く、ふんわりとした感触の仕上がり特性と透明感のあるカバー効果を持っていますので、様々なメイクアップ製品に使用されています。

スキンケア製品では、増粘効果や感触調整の目的でも使用されています。