化粧品の着色成分として配合される金について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


金箔は94.4%以上含む純度の金を、非常に薄く伸ばして薄片にしたもので、黄金色をして非常に軽く、どのような形状の製品でも分散させて配合できます。

また、コロイド状に調整した金コロイドも原料化されています。

華やかな印象を演出する目的で、アイシャドウなどのメイクアップ製品に使われています。

スキンケア製品にも配合されることがありますが、やはり高価な印象とイメージを与える目的で使われています。

金はもともと化学的に安定している分子ですので、生体に対しても影響は無いと思われています。

しかし、金に対して神秘的な力を信じる人も多いことから、単なる見栄え以上の効果を期待して配合されている場合もあります。

粘性のない化粧水では、沈殿してしまいますので、分散性を高める工夫が必要です。