化粧品の収斂成分として配合されるマロニエエキスについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


マロニエエキス

トチノキ科植物セイヨウトチノキ(マロニエ)の実または葉から抽出したエキスで、成分としてはエスシンというトリテルペンを中心に含んでいます。

収斂効果、消炎効果に優れていますので、アストリンゼント化粧水を始めとして、肌荒れ防止の目的で配合されています。

主成分であるエスシンは、ヨーロッパでは局方に記載されている消炎成分です。