化粧品の収斂成分として配合されるポップエキスについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


ポップエキス

クワ科植物ホップの雌花穂から抽出されたエキスで、成分的にはタンニン、フラボン配糖体、精油成分のフムロンなどを含んでいます。

収斂効果、殺菌効果、鎮静効果を持っていますので、油性肌のトリートメントや引き締め用の化粧品に使用されています。

また、実験的にエストラジオース(女性ホルモン)と同様の働きを持っていることから、エイジングの防止目的でも使われています。

ビール独特の味と香りに欠かせないホップの花穂は、広い意味で健康増進の働きがあるとされています。