化粧品の紫外線防御成分として配合される板状酸化亜鉛について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


板状酸化亜鉛

亜鉛塩とアミノアルコールなどを原料として焼成し合成して作られて、酸化亜鉛の板状結晶の粉末です。

A波紫外線を吸収し、酸化チタンより透明感のある仕上がりになりますので、高SPF、高PAを持つ日焼け止め製品やメイクアップ製品に配合されています。