化粧品の洗浄成分として配合されるココアンホ酢酸Naについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


ココアンホ酢酸Na

カチオン基とアニオン基の両方を分子の中に持っている両面界面活性剤の代表的な成分です。

硬水にも洗浄力が落ちることがありません。

肌や毛髪に対して刺激性や溶解性が少ないので、マイルドタイプの洗顔料やシャンプーなどに配合されています。

髪にツヤを与え、柔軟にしたり、肌に潤いと柔軟性を与えたりする目的に適しています。