化粧品の洗浄成分として配合されるラウリン酸について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


ラウリン酸

自然界に広く分布している飽和脂肪酸の一つで、ヤシ油やパーム核油をケン化分解して、蒸留精製して得られます。

カリウム塩やナトリウム塩などのアルカリ石鹸の形で、洗顔料やシャンプー類に使用されています。