化粧品の乳化成分として配合されるオレス類について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


オレス類

オイレンアルコールのポリエチレングリコールエーテルで、エチレンのモル数により、親水性の性質が変化します。

安定性や感触調整を目的に、他の乳化成分と組み合わせて、乳化製品、洗浄製品に配合されています。