化粧品の乳化成分として配合されるPEG−水添ヒマシ油類について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


PEG−水添ヒマシ油類

水添ヒマシ油に酸化エチレンを付加重合したもので、酸化エチレンの重合度により親水性の強さが変わります。

乳化効果や可溶化効果があり、香料やオイル成分を透明化粧水や美容液に配合するときに使用されます。