化粧品の保湿成分として配合されるローヤルゼリーについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


ローヤルゼリー

ミツバチが分泌する女王蜂の育成のための餌(王乳)から得られたエキスで、独特の臭いのあるヒドロキシデセン酸をはじめとしてビタミンB、パントテン酸、アミノ酸などの成分を含んでいます。

保湿効果、皮膚細胞の活性効果があり、肌の保護や加齢に負けない肌を作る目的の化粧品に配合されています。

ヒドロキシデセン酸には殺菌効果もありますので、ニキビの防止にも効果が期待できます。

高齢人参と並び、古くから健康食品の王様的な存在で、世界的に使用されています。

成分的に、まだ薬理効果の確認されていない物質も多く含まれているとされ、現在も研究が続けられています。

水や油脂類に溶け難い為、沈殿などができやすい成分です。