化粧品の保湿成分として配合されるリノレン酸について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


リノレン酸

月見草油やアマニ油などの植物油にグリセリドとして含まれている液状の不飽和脂肪酸で、酸化を受けやすい性質を持っています。

柔軟効果があり、エモリエント成分としても用いられていますが、皮膚組織活性化効果を目的に配合されることが多いです。

特にγ−リノレン酸は、体内の免疫成分プロスタグランジンの基になるとされていますので、免疫効果への期待もされています。