化粧品の保湿成分として配合されるメントールについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


メントール

シソ科植物ハッカに多く含まれる成分で、ハッカ臭のある透明〜白色の結晶または結晶性の粉末で、合成によっても作られます。

アルコールに溶け、水にはわずかに溶けます。
結晶には、昇華性もあります。

清涼感の強い成分で、スッキリ引き締めたいアストリンゼントローションなどに使用すると効果的な成分です。

その他に、鎮静効果、細胞の賦活効果、配合成分の浸透促進効果がありますので、育毛化粧品などにも使われています。

口腔ケアや、医薬品分野では歯磨きやパップ剤にも広く使われており、清涼感のある入浴剤にも欠かせない成分ですが、医薬品成分ですので、配合規制があります。

配合量が多いと刺激性もありますので、清涼感と刺激性のバランスを取る必要がある成分です。