化粧品の保湿成分として配合されるプロリンについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


プロリン

必須アミノ酸ではありませんが、環状アミノ酸でエタノールに溶けやすい性質があります。

保湿効果、肌機能活性化効果がありますので、健康的な保湿能力の高い肌にする目的での配合が適しています。

他のタンパク質よりコラーゲンに多く含まれていることから、肌の機能に関係が深いと考えられています。