化粧品の保湿成分として配合されるヒオキチオールについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


ヒオキチオール

ヒノキ科植物ヒノキの樹皮などから抽出され精製して得られる精油物質で、現在は化学合成によっても作られています。

抗菌力が強く、防腐剤として皮膚細胞や毛母細胞への刺激性も強いので、ニキビ予防、フケ、痒み防止や育毛の目的で使用されています。

また、美白効果の研究もされていますが、ポジティブリストに収載されていますので、配合規制があります。