化粧品の保湿成分として配合されるナイアシンアミドについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


ナイアシンアミド

ビタミンB群の1種で、主にシアノピリジンから合成される白色の結晶または結晶性の粉末です。

生体内では、NAD、NADPという酸化、還元代謝反応に重要な働きを持つ補酵素の構成成分です。

消炎効果、代謝活性効果などが期待され、エイジングケア、肌荒れ防止対策の化粧品に配合されています。

また、血行促進効果もありますので、くすみ予防の化粧品にも配合されています。