化粧品の保湿成分として配合される豆乳発酵液について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


豆乳発酵液

マメ科植物ダイズ(大豆)より得られた豆乳を、乳酸菌などで発酵させて得た培養液にエタノールを加え、ろ過して精製したエキスです。。

主要成分としては、イソフラボンを含んでいます。

イソフラボンはエストロゲンにみられる女性ホルモン様作用を持っていますので、肌機能の活性化効果が期待できます。

その他、皮脂腺の活動を抑制したり、美白効果もありますので、ハリとツヤのある健康的な肌状態を維持する目的で、クリーム、乳液、美容液、またトリートメント効果の高い製品への配合が適しています。

エストロゲンなどの女性ホルモンは、美肌ホルモンとも言われ、イソフラボンを含むエキス類は化粧品だけではなく、サプリメントなどにも多く応用されています。