化粧品の保湿成分として配合される冬虫夏草エキスについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


冬虫夏草エキス

バッカクキン科植物トウチュウカソウの子実体とその寄生主である昆虫の幼虫から抽出したエキスです。

成分としてはコルジセピン、コルジセプス酸、多糖類、タンパク質を含んでいます。

肌機能活性化効果、保湿効果がありますので、健康で活き活きした肌を維持する目的でクリーム、乳液、美容液などへの配合が適しています。

生薬としては、アドレナリン作用を増強し、気管支の拡張作用があることが知られています。

古くから長寿、強壮の漢方薬や民間薬として使われています。