化粧品の保湿成分として配合されるトウガラシチンキについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


トウガラシチンキ

ナス科植物トウガラシ(唐辛子)の果実から抽出されたエキスで、成分としては辛味成分であるカプサイシンを中心に、β−カロチン、ルテインを含んでいます。

強力な血行促進効果があり、育毛料に配合されています。

カプサイシンは、脂肪代謝を促進することでが報告されており、肌の引き締め用製品に配合されています。

皮膚への刺激性が高いので、配合する他の成分に気を付ける必要があります。

ネガティブリスト収載成分ですので、配合規制があります。