化粧品の保湿成分として配合されるタウリンについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


タウリン

生体内に含まれる含硫アミノ酸の1種で、化学名は2-アミノエタンスルフォン酸といいます。

肌機能の活性効果がありますので、健康で美しい肌を維持する目的で、クリーム、乳液、美容液などへの配合が適しています。

システインから生成されますので、必須アミノ酸ではないのですが、生体内では胆汁の主要な成分である胆汁酸と結合してタウロコール酸として存在しています。

疲労回復を訴求する医薬品や医薬部外品のドリンク剤の成分として有名です。