化粧品の保湿成分として配合されるカフェインについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


カフェイン

お茶やコーヒーに含まれるプリン環を持つプリンアルロイドの仲間であり、白色の結晶で昇華性があります。

皮膚の細胞を活性させる効果を目的として、引き締め効果のスキンケア製品やボディ用製品に配合されています。

薬学的には、覚醒効果、強心効果、利尿効果などの効果があります。

覚醒効果を持っていますので、古代より気分転換などに用いられ民間に普及していますが、医薬品成分なので、配合規制があります。