化粧品の生理活性成分として配合されるt−フラバノンについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


t−フラバノン

オトギリソウ科植物セイヨウオトギリソウに含まれる成分アスチルビンの効果をさらに安定させる為に、構造が類似する化合物の分子設計を行い開発された原料です。

抜毛の原因であるTGF-β1を減少させる働きを持っていて、毛髪を太く育て、毛髪の本数を増やすということが研究によって明らかにされている毛髪成分です。