化粧品の保湿成分として配合されるアラニンについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


アラニン

アラニンは、水に溶けやすい性質を持つ、無色〜白色の結晶性の粉末です。

角層に含まれる天然の保湿成分の1つで、肌表面がアルカリ性にならないようにする働きもあり、角層のバリア機能を高めます。

アミノ酸の1種であるアラニンは、医学的には、二日酔いの原因となる血液中のアルデヒトを分解する働きもあります。