化粧品の保湿成分として配合される乳糖について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


乳糖

哺乳動物の乳汁に含まれる二糖類であり、乳製品製造の副産物としてつくられています。

白色の結晶または粉末で、水に溶けやすくエタノールには溶け難い性質を持っています。

保湿効果があり、乾燥から肌を守る目的で他の保湿成分と組み合わせて使うと良い原料です。

食品分野では、加工食品や医薬品の賦刑剤や増量剤として使用されています。