化粧品の保湿成分として配合されるDPG(ジプロピレングリコール)について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


DPG(ジプロピレングリコール)

DPGとは、プレピレングリコールの脱水縮合により合成された2量体で、無色透明な粘性のある液体です。

グリコール類やグリセリンなどと同様に保湿成分として使われています。

単独で配合するより、様々な保湿成分と組み合わせることで、感触や保湿効果の相乗効果が高まることを目的とした研究が行なわれています。

トウモロコシやリンゴからも精製され、食品添加物としてハムなど多くの加工品にも使用されています。