化粧品の保湿成分として配合されるグリセリンについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


グリセリン

無色のやや粘性のある液体で、水分を吸収する性質を持っています。

吸収性が高いことから、保湿効果を目的に化粧品からクリームまで、幅広く配合されています。
肌への馴染みも良く、感触の調整としても利用されています。

天然の油脂類の多くは脂肪酸とグリセリンの化合物である為、天然油脂類をアルカリでケン化させた時に石鹸成分と共にできます。

原料としての保管の際には、密閉していないと空気中の水分を吸収してしまうので、注意して下さい。