化粧品の保湿成分として配合されるDNA-Na(デオキシリボ核酸ナトリウム)について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


DNA-Na(デオキシリボ核酸ナトリウム)

主にサケなどの魚の精巣から抽出されるデキオシリボ核酸のアトリウム塩で、 臭いは無く白色の結晶性微粉末で水に溶ける性質があります。

保湿効果が高く、乳液やクリームなどに配合して乾燥し難い肌に保つ働きがあります。

また、しなやかな髪を保つ為にシャンプーやリンスなどのヘアケア化粧品にも配合されています。

老化防止や記憶力を良くすると言われ、健康食品分野では、時々話題となっています。