化粧品の保湿成分として配合されるキトサンについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


キトサン

カニやエビなどの甲殻類の殻(外骨格)に含まれているキチンんという多糖類を、アルカリで処理して得られる成分であり、キチン・キトサンとも呼ばれています。

保湿効果が高いので、乾燥から肌を守るクリームや乳液、美容液への配合に適しています。

その他の効果として、雑菌の繁殖を防いだり、傷口の治癒を促進する働きもあると言われています。