化粧品の保湿成分として配合されるカリンエキスについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


カリンエキス

バラ科植物カリンの果実から抽出したエキスで、成分としてはリンゴ酸・クエン酸などの糖類を含んでいます。

保湿効果、収斂効果に優れていますので、肌に潤いを与え、キメを細かくしたり、肌荒れを防ぐ製品に広く配合されています。

古くから民間薬として、喉の痛みに対してのシロップ漬けや薬用酒として用いられています。