化粧品の保湿成分として配合される加水分解シルクについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


加水分解シルク

加水分解シルクは、絹繊維を希硫酸溶液で抽出した後、精製して得られた粉末で、成分としては水に溶けるポリペプチドを含みます。

保湿効果、皮膜形成効果がありますので、広くスキンケア化粧品からヘアケア化粧品まで使用されています。