化粧品の保湿成分として配合されるアロエエキスについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


アロエエキス

ユリ科植物キダチアロエまたはアロエベラの葉から抽出、または葉からアロインを除去して得られた液汁を乾燥した粉末を、水・エタノール・グリコール類などの液体に溶解または抽出したエキスです。

成分としては粘膜質の多糖類などを含んでいます。
液汁末は液汁を乾燥させたものです。

保湿効果に優れているので、幅広く肌保護用の化粧品に配合されています。
また、他の保湿成分との組み合わせにより相乗効果が得られますので、単独配合より組み合わせ配合に適していると考えられています。

液汁末は水を含むと膨張してゲル状の性質になることから、ソフトな感触のスクラブ効果が得られます。
見た目にもアロエの顆粒が含有されていることが確認できますので、固形石鹸や粉末の洗顔料などにも配合されています。