化粧品の肌荒れ改善成分として配合される甘草エキスについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


甘草エキス

マメ科植物カンゾウ(甘草)の根や茎から抽出されたエキスで、主な成分として、グリチルリチン酸を多量に含む特徴を持っています。

また、その他の成分としてもテンペルノイドやフラボノイドを含んでいます。

強力な消炎効果があり、肌荒れ予防や、ニキビの予防や悪化を防ぐ目的で多くの化粧品に配合されています。

また、フケや痒みを防ぐ目的でヘアケア製品にも使用されています。