化粧品の肌荒れ改善成分として配合されるローズマリーエキスについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


ローズマリーエキス

シソ科植物マンネンロウの葉や花から抽出した芳香性のあるエキスで、成分としては精油、フラボノイド、タンニンを含み、特にロズマリン酸を多く含みます。

消炎効果、抗菌効果、抗酸化効果に優れていますので、エイジングケア用、肌荒れ用、ニキビ用など多くの化粧品に配合されています。

ハーブとしても使用頻度が高く、日本でも日常的に料理に使用されています。