化粧品の肌荒れ改善成分として配合されるムラサキ根エキスについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


ムラサキ根エキス

ムラサキ科植物ムラサキの根から抽出して得られたエキスで、成分としてはアセチルコリン、シコニンなどのナフトキノン誘導体を含んでいます。

消炎効果、制菌効果がありますので、様々な肌トラブルから肌を守る化粧品に適した原料です。

ムラサキの根は「シコン」と呼ばれ、消炎効果や真皮などの再生を促す効果が薬理的に研究されている生薬であり、古くから皮膚作用の漢方軟膏薬「紫雲膏」の主成分として有名です。

エキスに含まれるシコニンは紫色をしていますが、色褪せしやすいので、配合に当たっては注意が必要です。