化粧品の肌荒れ改善成分として配合されるビサボロールについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


ビサボロール

キク科植物カミツレの花から得られる精油に含まれる成分で、ビサボロールとして78%以上含まれています。

消炎効果、静菌効果があり、肌荒れを防ぎ、肌を健康な状態に保つ目的で、化粧水、美容液、クリームなどに配合されています。

医薬品成分ですので、配合規制があります。