化粧品の肌荒れ改善成分として配合される酢酸トコフェロールについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


酢酸トコフェロール

無色〜黄色透明のやや粘性のある液体で、水には殆ど溶けず、植物オイルなどによく溶ける性質を持っています。

皮膚に含まれている酵素で、トコフェロールに変化し、代謝活性効果、消炎効果、抗酸化作用、血行促進など様々な働きがあります。

肌荒れを防ぐ化粧品、エイジングケア用の化粧品、血行を良くしくすみを改善する化粧品など広範囲に使用されている成分ですが、医薬品成分ですので配合規制があります。