化粧品のエモリエント成分として配合される馬油について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


馬油

馬の鬣(たてがみ)、尾の基部あるいは皮下脂肪層から得られたオイルで、成分的にはトリグリセリドが主体となっています。

肌に馴染みやすく柔軟効果に優れ、水分の保持効果に優れています。

乾燥から肌を守り、艶やかな肌に整える美容オイルや各種クリーム、乳液などへの配合に適しています。