化粧品のエモリエント成分として配合されるワセリンについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


ワセリン

石油から結晶成分を取り出して精製して得られた白色〜微黄色の半固形状の物質です。

分子の大きさが違う多種類の飽和炭化水素が主な成分です。

肌や唇を強力に保護し、水分の蒸発を防ぎますので、クリームや乳液の感触の調整にも使用されています。

石油を原料としていますが、肌に刺激のある不純物が取り除かれていますので、低刺激で、医薬品では軟膏の基剤としても使用されています。