化粧品のエモリエント成分として配合されるメドウフォーム油について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


メドウフォーム油

リムナンテス科植物メドウフォームの種子から得られた液状オイルで、脂肪酸組成はエイコセン酸を主体するとトリグリセリドで、肌につけるとコクを感じます。

柔軟効果、水分の蒸発を防ぐ効果に優れ、使用感にコクやリッチな感触を与える目的で、クリームや乳液などへの配合に適しています。

その他、ヘアケア製品やメイクアップ化粧品にも使われています。