化粧品のエモリエント成分として配合されるイソステアリン酸エステル類について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


イソステアリン酸エステル類

イソステアリン酸とアルコール類のエステルで多くの場合は液状のオイルです。

滑らかな感触を持つものが多く、相溶性も良いので、様々なオイル成分と組み合わせて処方されています。

分子量の低いイソステアリン酸イソプロピルは、口紅類などのスティック製品によく使用されています。

また、エタノールにも溶けやすいので、ヘアトニックなどにも使われます。