化粧品のエモリエント成分として配合されるミンク油について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


ミンク油

高級毛皮で有名なミンクの皮下脂肪から抽出した薄黄色の液状オイルで、脂肪酸組成はオイレン酸、パルチミン酸を多く含んでいます。

皮膚や毛髪へのなじみが良く、柔軟性と自然なツヤを出す効果に優れています。

肌を乾燥から守り、艶を与える目的でクリームや乳液などに配合されています。
また、ヘアケアクリームなどにも応用されています。