化粧品のエモリエント成分として配合されるマカデミアンナッツ油について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


マカデミアンナッツ油

オーストラリア原産のマカダミアの実から抽出したオイルであり、脂肪酸構成としはオイレン酸とパルチミン酸の比率が多い液状オイルです。

肌へのなじみが良く、柔軟効果も持続しますので、乾燥から肌を守り、しなやかな肌を維持するクリームや乳液などへの配合に適しています。

その他、口紅、マッサージクリーム、ヘアケア製品にも、伸びや仕上がりの艶を与えるために使われています。