化粧品のエモリエント成分として配合されるホホバ油について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


ホホバ油

シムモンドシア科植物ホホバの実または種子から抽出した液状オイルで、主成分は液状のワックスエステルです。

サラッとした感触ですが、角層内の水分の蒸発を防ぐ効果が強く、肌荒れから肌を保護するクリームや乳液に配合されています。

また、オイル状の化粧品にも感触の改良と肌へのなじみを良くするために使用されています。

ホホバはアメリカの砂漠地帯に生える低木ですが、アメリカインディアンの生計を助けるために農業化され、大量に普及することができたオイルです。

多くの植物オイルは、脂肪酸のトリグリセライドから構成されていますが、ホホバ油は珍しくワックスエステルが主成分です。