化粧品のエモリエント成分として配合されるパルチミン酸イソプロピルについて。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


パルチミン酸イソプロピル

パルチミン酸とイソプロパノールとのエステルで、低粘性の液状オイルです。

さっぱりとした使用感で肌へのなじみが良く、柔軟効果も高く、さらに他のオイル成分との相溶性も良いため、多くの製品で使用されています。