化粧品のエモリエント成分として配合されるパーム油について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


パーム油

ヤシ科植物アブラヤシの果肉から得られ、精製の条件によって液状から固形状までの形状を持つオイルです。

脂肪酸組成はパルチミン酸、オイレン酸を主体としたトリグリセリドです。

脂肪酸組成は牛脂に似た性質があり、幅広い製品に使用されています。

近年では、益々植物性原料を使う傾向にありますので、原料単体のみならず、脂肪酸や様々誘導体としての使用が増えている傾向にあります。