化粧品のエモリエント成分として配合される月見草油について。

化粧品情報サイト

化粧品の成分を解説しています。


月見草油

アカバナ科植物メマツヨイグサの同属植物の種子から得られた液状のオイルです。

リノール酸が主体ですが、リノレン酸の比率も高いことが特徴的です。

γ−リノレン酸は免疫関連成分として重要な成分ですので、肌の抵抗力を高める目的の製品への配合が適しています。

その他、肌へのなじみが良く、柔軟効果に優れていますので、エモリエント成分として使用されています。

民間利用としては、原産地である北米のアメリカインディアンにより医療に用いられ、近年ではバイオ技術により、意図的にγ−リノレン酸の比率を高めた原料も供給され始めています。